2019年10月16日水曜日

ラグビー日本代表 ベスト8!

ラグビー日本代表がやってくれました!ベスト8進出です!

ワールドカップを長年見続けてきた私にとっては夢のような出来事です。一方で、実力をそのまま発揮して勝利した、という、積み重ねてきたものの結果をみているだけなのだとも思い、強くなった日本代表に静かな感動をおぼえています。

「ジャパンが勝って、大喜びしているのでは?」とよく聞かれますが、確かに試合を見ているときには大喜びもしているのですが、泣いている時間のほうが長いです(笑)

先日外来にいらっしゃった方から、ワールドカップの別のバッジをいただきました。決勝まであと3週間を切りましたが、この時間を目いっぱい楽しみたいと思います。




2019年10月11日金曜日

台風が接近しております


すでに毎日報道されておりますように、大型の台風が接近しており、大阪も12-13日にかけて風雨が強まることが予想されております。

ご予約の方はこちらからまたご連絡させていただきますが、予約の変更等についてご相談させていただきたいと思いますので、どうぞご連絡ください。ご予約のない方は受診を避けていただければ幸いです。お薬の残薬が少ない方は早めにご連絡ください。

2019年9月20日金曜日

ラグビーワールドカップが始まります!!

2019年9月20日、ラグビーワールドカップ2019年日本大会がついに開幕します!通院中の方はご存知かもしれませんが、小出はラグビー部出身です。今も子供にラグビーを教えたり、たまに自分でプレーしては怪我をするといった活動を行っています。世界中からやってきているラグビーファンが日本での大会を良かった!と言ってくれるような、そして日本代表の活躍で日本中が湧くような、そんな大会になると良いなと思っています。

ひそかに大会についてアピールを診察室で地道に続けておりますので、お気づきになった方はぜひお声がけください!


2019年9月17日火曜日

岐阜県てんかん治療の未来を考える会 ~for pediatricians and neurologists~

9月12日は岐阜市にて、てんかんの移行医療に関する講演を行いました。小児科でみるてんかん、成人の診療科でみるてんかんの違いについて触れながら、互いの知識について情報を共有することが重要だと思う、という考えを述べさせていただきました。今後大学病院等で、小児神経科と神経内科が臨床研修の中でお互いの診療科の知識を共有できるシステムができれば、とお話ししましたところ、多くのご賛同の意見を得ることができました。

診療が終わってから弾丸日帰り講演だったのですが、さすがに遠かったです。診療後に日帰りで講演に行ける東の距離的限界は、名古屋~岐阜あたりにありそうです(笑)


2019年8月6日火曜日

夏季休暇につきまして


当院は8月9日(金)~14日(水)まで夏季休診となります。8日、15日は木曜日ですので通常通り休診とさせて頂きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。







2019年8月1日木曜日

駐車場工事につきまして


通院中の皆様

現在隣の薬局工事に伴い、工程によっては駐車場をご利用いただけない状態になっています。大変申し訳ありませんが、公共交通機関のご利用をご検討ください。周辺のコインパーキングはお問い合わせいただければ(空いているかどうかわからないのですが・・・・)ご案内いたします。ご不自由をおかけしますが、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。


2019年7月1日月曜日

てんかん協会大阪支部での講演での出来事

雨の合間が蒸し暑くなってきましたね。夏が近づきつつあるのを感じます。

6月22日月曜日、てんかん協会大阪支部からのご依頼で、学校の先生や施設の支援員の方々など、専門職に向けたてんかんについての講演を行いました。講演時間がたっぷりあったのですが、講演後の質疑応答で質問をご希望の方があまりに多く、ちょっと講演時間を削っても良かったかなと思うぐらいでした。皆さん、ご自身が担当されている現場にてんかんをお持ちの方がいて、その方について具体的にどう対応したらいいだろうか?という内容がほとんどでした。お一人お一人について可能な限り状況をおうかがいしたうえでお答えしていきました。

てんかんは患者さんによって発作頻度や合併症など、病状があまりにさまざまなので、画一的な答えが難しいため、どうしても質問にお答えするにも時間がかかるため、結局終了時間を過ぎてもお答えしきれず、退出時間後に廊下で順番にお答えすることになってしまいました。最後までお待ちいただいた先生、大変だったですね。

講演会では、盛り上がったこと以外に一つ嬉しいことがありました。私の小学校の担任の先生をしてくださっていた先生がまだ現役で支援学級の先生をしておられ、講演を聞きに来てくださっていたことです。聴衆の中でにこにこしておられる先生にはすぐ気づきましたが、いらっしゃることを全然知らなかったのでびっくりしました。

先生は私以外数人を集めて夏休みに補習をしてくださいました(小学校低学年の頃は、何のために勉強するのか、また何をやっているのか全く分からず、本当に全く勉強ができませんでした・・・)相撲もよくとってくださいました。先生は小柄でしたが小学生の我々にはとても強い人に思えたものです。平和教育として広島の被爆者の方の資料をいろいろと見せてくださったり、雪が降れば授業をやめて裏の公園に雪合戦に行ったりしたことを思い出しました。「良かったよ!」と言っていただけて嬉しかったです。こちらこそ先生に教えていただけて良かったと、今でも思っています。